ACTION(AFFINGER6/STINGER PRO3)について

「ACTION(AFFINGER6/STINGER PRO3)」の設定や機能を一部紹介致します。

WING(AFFINGER5 / EX / STINGER PRO2)購入ユーザー様は購入ユーザー限定ページにて現在、ダウンロード頂けます。

※詳細や注意事項は必ずACTION専用マニュアル(購入ユーザー限定ページ記載)をご確認必ず下さい
※機能や設定はアップデート及び今後のWordPressや外部環境の仕様変更などにより変更又は削除される場合がございます。
※記載内容はWordPress5.7現在のものです

\ AFFINGERを手に入れる/

販売ページ

※AFFINGER6 β版は購入後、購入ユーザー限定ページにてダウンロードできます

NEW ACTION

Gutenbergブロックの強化

よく使うデザインを1クリックで反映

段落やリスト、画像ブロックなどで用意されたデザインを1クリックで設定できます。

色や文字サイズ、段落スタイルのカスタムやふきだしなどではアイコンを変更できます。

簡易的な会話ふきだしも1クリックで設定できる(2つ)ので主要なアイコンをサクッと表示させたい場合も簡単です。

注意点

段落スタイルはデフォルトでは全て表示されていません

Gutenberg設定で使用したいスタイルの「表示」を有効化する必要があります

※表示が多すぎると段落スタイルのプレビュー生成に時間を要する場合がございます。

通常のテキストの装飾

太字、マーカー、下線(ドット線)などは赤枠のボタンで選択できます。

※マイカラーの色などはGutenberg設定で変更可能です

見出し(hタグ)ブロックもスタイル変更

見出し(hタグ)にもスタイルを用意しています。

デフォルトの見出しデザインと変えたい場合に便利です

見出しタグなら「目次(すごいもくじ)」にも反映されますね

便利なグループブロックのオリジナル機能

グループブロックは複数のブロックをまとめてデザインや機能を反映できるブロックです。

当テーマでは

  • コメントアウトする
  • ワイドにする
  • 枠線をつける
  • 条件(モバイルのみやログイン・ログアウトなど)に応じて表示する
  • ブロック下の余白量の調節(値はGutenberg設定で指定可能)

などが設定できます。

コメントアウトでは「一時的に非表示にしたい」「コンテンツが完成するまで表示したくない」などのブロックを非表示にできます

よく使うデザインは「マイブロック」で

よく使用するブロックデザインは「マイブロック」に登録することでブロックパターンとして簡単に呼び出すことができるようになります。

呼び出したブロックパターンは自由に編集することが可能です。

今までのクイックタグを使用する場合

従来のClassicEditor(クラッシックエディター)にあったビジュアルモードのクイックタグのほとんどは「クラッシックブロック」で使用可能です。

Gutenbergプラグイン 2

ご利用には新しい「Gutenbergプラグイン2」をインストール、有効化して下さい(ClassicEditorを使用している場合は停止)。

その他の注意事項や機能詳細は必ずACTION専用マニュアル(購入ユーザー限定ページ記載)をご確認下さい。

「Gutenbergプラグイン2」もACTIONの購入ユーザー限定ページでダウンロード可能です

購入ユーザー限定ページ

インフォトップ経由で購入されたユーザー様はSTINGER STORE登録後に別途「infotop購入ページ利用申請フォーム」より申請が必要です

\ AFFINGERを手に入れる/

販売ページ

※AFFINGER6 β版は購入後、購入ユーザー限定ページにてダウンロードできます

動作環境及び注意事項

対応バージョン WordPress 5.8 PHP 7.3~7.4

※対応バージョン以外のご利用は不具合が起こる場合がございます。その他の動作環境の詳細や注意事項は販売及びダウンロードページの「動作環境」をご確認下さい

  • Gutenberg完全対応ではございません。ブロック及び機能に関して対応していないもの、テーマにて機能を停止、無効化しているものもございます。詳細は専用マニュアルもご確認下さい。
  • ウィジェットブロックエディター及びメニューブロックエディター、テンプレートエディター機能には非対応です(対応予定は未定です。)
  • FSE(フルサイト編集)関連機能への対応予定はございません。またそれに関連する機能は非対応又は無効化される予定です。

※FSE(フルサイト編集)、ウィジェットブロックエディター、メニューブロックエディター、テンプレートエディターとはWordPress本体で5.8以降順次実装予定の機能です。商品アップデートが行われた場合も5.8以降の新機能及びブロックは原則として非対応(場合により無効化)となります。

AMP対応に関する開発の終了について

WINGに実装されていたAMPに関する機能は現時点の環境では同様の条件の元、そのままご利用頂けます。しかし、AMPとGutenbergの併用が仕様上難しい点が多く、また5Gなど通信環境の高速化、GoogleのAMPに関する優先度の変化を踏まえ、今後の対応は未定となり、環境の変化により使用できなくなる可能性もございます。(ACTIONに関してはAMP対応を明記致しましせん。)

ダウンロードの流れ

WING(AFFINGER5 / EX / STINGER PRO2 )ご購入ユーザー様は対応したそれぞれのACTION(AFFINGER6 / EX / STINGER PRO3)β版がダウンロード頂けます。

商品をご購入後、STINGER STOREにログインの上で「購入ユーザー限定ページ」にて該当する商品のリンクをクリックします。

以下の対応表リンクからも確認できます。

WINGACTION
AFFINGER5AFFINGER6
STINGER PRO2STINGER PRO3
AFFINGER5EX及びSTINGER PRO2EX(WING PACK3も含む)EX版

「購入ユーザー限定ページ」が閲覧できない場合

インフォトップ経由でご購入されたユーザー様は別途以下より申請が必要です。

infotop購入ページ利用申請フォーム

ダウンロード

ログインして購入ユーザー限定ページの利用規約を確認の上、「ダウンロードはコチラ」をクリックしてください。

テーマの注意事項やマニュアルのご案内と共にダウンロードリンクがございます。

※ダウンロードは保証されたものではございません。時期により終了する場合がございます