領収証の発行について

※領収証発行サービスは終了致しました。

領収証は原則、クレジットカードのご利用明細にて代えさせて頂いております。(現金支払を除く取引には領収書発行義務はございません。悪しからずご了承下さいませ。)

クレジット販売の場合には、信用取引により商品を引き渡すものであり、その際の領収書であっても金銭又は有価証券の受領事実がありませんから、表題が「領収書」となっていても、第17号の1文書には該当しません。国税庁HP

更新日: